いつか電池がきれるまで

”To write a diary is to die a little.”

GAME

ファミコン版『ドラゴンクエスト3』が発売された、30年前の「あの日」のこと

shinya-sheep.hatenablog.com そうか、2018年2月10日で、ファミコン版『ドラゴンクエスト3』発売30周年なのか……って、上記のブログで知って、これを書き始めたのが2月10日の23時30分。とりあえず記念日のうちに思いついたことを書いてしまおう。 しかし30年…

1980年代に「ゲーム少年」だった僕が観た『ドキュメント72時間「伝説のゲーセン 大人たちの闘い」』

www4.nhk.or.jp www.nhk.or.jp 高田馬場の『ミカド』といえば、「伝説のゲーセン」として知られているのですが、僕自身は一度も行ったことがないのです。 mi-ka-do.net qolhacks.com 生きているうちに一度は……と思っていたのですが、今回、この番組で採りあ…

「主人公が牢獄に入れられる」ゲームの歴史的変遷

anond.hatelabo.jp b.hatena.ne.jp ブックマークコメントでもたくさんの作品が挙げられていますが、たしかに、「主人公が牢獄に入れられる作品」には名作が多いような気がします。というか、「主人公が牢獄に入れられる」という設定そのものが「ありがち」で…

『1』の低評価を『2』で「大逆転」してしまった、『大逆転裁判』の魅力を語る。

www.capcom.co.jp www.capcom.co.jp 久々にゲームをひとつ、クリアした。 最近は、ものすごく忙しい、というわけではないのだけれど、ひとつのゲームに10時間とか20時間を費やすのも勿体ないというか、集中力が持続できなくなってしまっている。 そんななか…

『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』争奪戦と「転売屋問題」についての考察

togetter.com 僕もこの『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』が欲しくて、ネットで予約しようと試みてみたのですが、手も足も出ない、という状況でした。 ヨドバシカメラの行列とかをみていると、『ドラゴンクエスト11』の発売日でさえ、こんな…

推理アドベンチャーゲームの歴史を辿るための10作品

昨日、2017年8月31日に『探偵・神宮寺三郎』シリーズの最新作『GHOST OF THE DUCK』が発売されました。 35年くらいテレビゲームをやっている僕が、いちばん愛してやまないゲームのジャンルはAVG(アドベンチャーゲーム)で、次がSLG(シミュレーションゲーム…

田中圭一さんが描いた『飯田和敏さんと飯野賢治さんの話』を読んで思ったこと

news.denfaminicogamer.jp 『アクアノートの休日』懐かしいな…… これを読んでいて、久しぶりにやってみたくなりました。 『アクアノートの休日2』のディレクター、田中圭一さんだったのか…… 「斬新な作品」の続編をやるというのは、前作を踏襲すれば「マンネ…

なぜ、ゴルフゲームは流行らなくなったのか?

今週の月曜日(6月19日)の朝、早めに目が覚めてしまったのでゴルフの全米オープンの生中継を観ていました。 テレビでゴルフ中継を観たのは、けっこうひさしぶり(たぶん10年くらい、リアルタイムの中継を観たことはなかったと思います)だったのですが、松…

バンダイナムコホールディングスの決算から読み取れるのは、『妖怪ウォッチ』のオワコン化だけなのか?

www.itmedia.co.jp グループ全体の売上高トップは「機動戦士ガンダム」。前年度(786億円)からはマイナスだったものの、743億円を売り上げた。国内トイホビー事業でも264億円とトップだった。 大きく伸ばしたのがドラゴンボール。グループ全体で前年度から1…

僕が「ノーコンティニュー主義者」だった頃

jp.automaton.am 面白いなあ、今度僕も息子がどんな反応を示すか、試してみよう、と思いながら読みました。 でも、この「一度遊んだら、もういいや」っていうのは「今の子どもだから」じゃないのかもしれません。 僕も最近ゲームをやるとき、RPGとかでも「寄…

40代半ばの「ゲームセンター中年」が、『アメトーーク!』の「ゲームセンター芸人」を観た!

www.tv-asahi.co.jp 僕はちょうど土田さんや有野さんと同じくらいの年齢(40代半ば)です。 いやほんと、懐かしいなこれ。 fujipon.hatenablog.com 『スペースインベーダー』(1978)、『ギャラクシアン』(79)、『パックマン』(80)、『ドンキーコング』…

『杉乃井ホテル』のゲームコーナーの思い出

mubou.seesaa.net ああ、懐かしいなあ、ホテルのゲームコーナー。 僕が小〜中学生の頃は、街のゲームセンターには補導員や「お金貸してくれない?」って寄ってくる怖いヤンキーが出没していたため、なかなかゲームセンターで遊ぶことができなかったんですよ…

『ニューダンガンロンパV3』ネタバレ感想〜なぜ、「超高校級の絶望ゲーム」になってしまったのか?

ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期 - PS4出版社/メーカー: スパイク・チュンソフト発売日: 2017/01/12メディア: Video Gameこの商品を含むブログ (3件) を見るニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期 - PS Vita出版社/メーカー: ス…

僕は「新しいゲームが生まれない時代」を生きているのかもしれない

いま、PS4で『ニューダンガンロンパV3』を熱心にやっているのですが、まあなんというか、素晴らしく面白いけれど、とても殺伐としたシーンが多いゲームでもあるんですよね。 PSVITAでやった『カオスチャイルド』というゲームも、すごくよくできた物語でのめ…

『ファイナルファンタジー15』は、本当に「クソゲー」なのだろうか?(極力ネタバレなし)

ファイナルファンタジー XV 初回生産特典 武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱 - PS4出版社/メーカー: スクウェア・エニックス発売日: 2016/11/29メディア: Video Gameこの商品を含むブログ (16件) を見る 僕は結局発売日に買…

『スーパーマリオ ラン』は、スマートフォン「買い切りゲームアプリ」の『真田丸』なのかもしれない。

supermariorun.com www.4gamer.net www.j-cast.com 12月16日にiPhone(iPad)版の『スーパーマリオ ラン』が鳴りもの入りで発売されましたが、評価はかなり両極端に分かれているみたいです。 App Storeのレビューをみても、☆5つと☆1つが多いんですよね。 で、…

『ファイナルファンタジー15』の発売日に「『ファイナルファンタジー個人史』を振り返る

www.jp.square-enix.com ファイナルファンタジー XV 初回生産特典 武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱 - PS4出版社/メーカー: スクウェア・エニックス発売日: 2016/11/29メディア: Video Gameこの商品を含むブログ (3件) を見…

「てきとうにプレイしたい派」のゲームライフについて僕も考えた。

mubou.seesaa.net 僕は『風来のシレン』はやったことがなくて、『ゲームセンターCX』で有野課長が攻略しているのを観たくらいなのですが、そんな技があったのか……と。 『ドルアーガの塔』のアーケード版は、発売当時「出し方が他の人から見えないように、手…

「モンスターがお金を持っていること」への違和感に挑戦した『ラプラスの魔』

anond.hatelabo.jp どちらかというと、『ドラクエ』というよりは、PCエンジンの『スーパー桃太郎電鉄』以降の『桃鉄』のほうの影響力が強いのではないか、と思っているんですけどね。 貧乏神がクレジットカードでいきなり牧場とか買ってきたときのショックは…

「ファミコンディスクシステム」を30年前にリアルタイムで体験した僕の証言

topics.nintendo.co.jp そうか、ファミコンのディスクシステムが発売されたときに、まだ生まれていなかった人が、もう任天堂で働いているんだなあ…… ちなみに、ディスクシステムの発売日は、1986年2月21日。 もう30年経っているわけですから、そりゃそうだよ…

映画やテレビゲームで、有名な俳優やタレントが「声をあてる」ことについて

ゲーム、映画で俳優に声を当てさせるのはやめろォ!ヤメロォ!:ゲーム・映画を盛り上げ隊 - ブロマガ こういう話は、以前からずっと繰り返されていて、僕としては、成功例と失敗例と両方あるからなんともいえないが、基本的には声優さんのほうが作品としては…

「それ、観てるだけで面白いの?」というのは「時代遅れ」なのかもしれない。

夏休みの旅行中、7歳の長男が、ゲーム実況動画にハマっていたのです。 うちは現時点では、宿題が終わって家族で遊ぶWiiU以外はテレビゲーム禁止なのですが、海外旅行中、長男にとってはあまりにも楽しいことが少ないだろうと感じたため、ネットがつながるホ…

『ポケモンGO』を生んだ、『セカイカメラ』という「偉大なる失敗」

www.pokemongo.jp ついに日本語版がリリースされた『ポケモンGO』。 世界中でかなり盛り上がっているみたいですね。 アメリカのニュースで、「『ポケモンGO』がすごいことになってるぜ!」というのを見たときには、なんだかちょっと嬉しくなりました。 僕自…

『ファミ通』と僕の30年間

www.famitsu.comwww.famitsu.com 『ファミ通』30周年か…… ああ、そりゃ僕も年取るよなあ、と、しみじみと感じます。 僕は『ファミ通』が、『ログイン』の1コーナーだった時代から読んでいて、『ログイン』から独立して月刊誌となり、業界初の隔週刊から、週…

『ゲーム音楽大全 ナムコ名作CD付き』を買ってみた。

ゲーム音楽大全 ナムコ名作CD付き (TJMOOK)出版社/メーカー: 宝島社発売日: 2016/05/21メディア: 大型本この商品を含むブログ (4件) を見る レトロゲームミュージック大好き人間としては、こんな本が出たら買ってしまうじゃないですか。ナムコの往年の名作ゲ…

1980年代の『ゲーム・ミュージック・ラバーズ・オンリー』

www.tv-asahi.co.jp このあいだの日曜日、2016年4月3日の『題名のない音楽会』は、『ファイナルファンタジーの音楽会』でした。 観客席の高校生くらいの女の子が、ニコニコしながら手を叩いているのを観て、「ああ、ゲームミュージックって、ここまで『みん…

逆裁ファンによる、「アニメ『逆転裁判』」第1話の感想

www.ytv.co.jp (第1話の放送終了後から1週間、無料で「見逃し配信」が行われています) 2001年にゲームボーイアドバンスで第1作『逆転裁判』が発売されてから、もう15年にもなるんですね。僕にとっては、『逆転検事』シリーズから、『VS レイトン教授』まで…

『ネットハイ』と『シュタインズゲート・ゼロ』と『アルファ碁』と「人間らしさ」について

最近、「ネットの向こうの人間」についてのゲームを2つクリアしたので、その感想を書いてみます。そのゲームのひとつめはこれ。ネットハイ出版社/メーカー: マーベラス発売日: 2015/11/26メディア: Video Gameこの商品を含むブログ (7件) を見る ■ネットハイ…

テレビゲームはすでに市民権を得ているし、「文化」としても認知されていると思う。

www.m-forest.net 小学校高学年でテレビゲームに出会い、それから30年以上もともに過ごしてきた僕としては、「ゲームは時間の無駄」なんて許せん!というか、そう言われたら、僕の学生時代とか、ほとんど無駄だったことだよね……と悲しくなってきます。 じゃ…

もうすぐ春なので、思い出のX68000ゲームを10本紹介してみます。

というか、タイトル通りです。 なぜこんなことを急に思いついたかというと、シャープが経営危機だったり、有名なブロガーさんがメガドライブの『獣王記』の話をされていたりで、一度くらいは人生最高の愛機・X68000ゲームについて語っておきたいな、と。 ほ…

アクセスカウンター