いつか電池がきれるまで

”To write a diary is to die a little.”

かわん(id:kawango)さんと「ブロッキング」と「ネットの自由の限界」の話

kawango.hatenablog.com id:kawangoさんのエントリは、僕にとっては「99対1の壁のあちら側の人」が、あえて壁を乗り越えて話をしにきてくれているような感じがするのです。僭越ながら「ネット原住民」のひとりとして、共感するところもたくさんあります。id:…

大雪の夜の「正しい選択肢」を考える。

今夜(2021年1月8日)は、北部九州では数年に一度くらいの雪景色になった。 北部九州の平地でも、1年に1〜2回くらいは雪は積もるのだが、大概、雪でなんとか地面が覆われる、というくらいのものなのだ。 今日は職場で遅番だったので、当直の人が来るのを「…

「アンケートの多い料理店」に、うんざりしている。

先日、某うどん店(というか、丸亀製麺)で夕食を摂ったときのこと。 期間限定メニューの「肉玉あんかけ」を注文しようとしたところ、店員さんが「お客様、それでしたら、こちらのセットメニューだと、お値段はうどんだけのときと同じで、天ぷらが3品(エビ…

2021年の個人ブログの「誰にも言えない話をネットに書く文化」の復活と、「有料化」の話

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくおねがいいたします。昨年、2020年は、新型コロナウイルスの感染拡大と、それに伴う「新しい生活様式」に戸惑う1年になりました。昨年末から年明け、新型コロナウイルスの感染者数は収束するどころか、さら…

2020年の『いつか電池がきれるまで』を振り返る

「新型コロナウイルスにひたすら振り回された1年だった」としか言いようのない2020年も、残りわずかになりました。 年末恒例の企画として、2020年の『いつか電池がきれるまで』の10個のエントリを紹介しつつ、今年を振り返ってみます。 fujipon.hatenablog.c…

『サイバーパンク2077』が浮き彫りにした、「ゲームを発売日に買わずにはいられない病」

2020年最大級の話題作『サイバーパンク2077』が、とんでもないことになってしまいました。 どんなふうに「とんでもない」かというと、こんな感じです。jp.ign.com wired.jp 僕もこのゲーム、発売日に買うつもりだったんですよ。 発売日前に公開されたネット…

こんな世の中だからこそ、「本当のお金持ち」の話をしよう。

お金持ちがポンとちょっとしたお金を出して、それを獲得したい貧乏人たちが醜く争ったりしてその様子をお金持ちが眺めて楽しむといったようなウェブサービスを作りたいですね。— pha (@pha) 2008年12月10日 太い実家のない俺が40歳までに何千万の貯金と家を…

「松坂桃李さんと戸田恵梨香さんのゲーマー婚」に、ゲーマー受難の時代を生きた僕が感じた「パラダイムシフト」

news.livedoor.com 結婚した超人気俳優カップルの共通の趣味が「テレビゲーム」か…… 「ゲームセンターに行くのは不良」「ゲーム好きの子は根暗」と言われ、補導員の目を盗みながら、ゲームセンターでナムコの『ドラゴンバスター』に夢中になっていた(一度、…

あさのますみさんの連載消滅の件で、「またcakesか!」と思った人たちへ

cakes炎上の結果、私の連載は消滅してしまいました。どうすればこの結果を回避できたのか、出版に関わる全ての人に、ご意見をうかがいたいです。cakes炎上と、消滅した連載|あさのますみ @masumi_asano #note https://t.co/dEt8Mz5gNq— 浅野真澄@あさのます…

新庄剛志さんの「上機嫌な生き方」の素晴らしさが、昔の僕には理解できなかった。

nlab.itmedia.co.jp news.yahoo.co.jp 48歳の新庄剛志さんが、15年ぶりのプロ野球選手復帰をめざして、2020年12月7日にトライアウトを受験しました。 3打席凡退のあと、最後の4打席目で、見事なレフト前タイムリーヒット! ネットでもけっこう話題になり、や…

30数年ぶりに『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』を映画館(4DX)で観た話

movies.yahoo.co.jp gundam40th.net 第1作「機動戦士ガンダム」(1979)から14年後の宇宙世紀0093年。宇宙に住む人々(スペースノイド)を地球から支配する地球連邦政府に反抗するネオ・ジオン軍の総帥となったシャア・アズナブルが、小惑星を地球に落下させ…

第40回ジャパンカップ観戦記~アーモンドアイが、カスケードを超えた日~

p.nikkansports.com 2020年11月29日に行われた競馬の第40回ジャパンカップ。 2020年は、新型コロナ禍のため、競馬にとっても特別な年になった。無観客、場外馬券売り場の閉鎖、海外遠征が難しくなったことなど、多くの困難と同時に、牡馬はコントレイル、牝…

とある中年男の「眠り」と「イライラ」と「化学物質で制御される自分の『こころ』」

伊藤氏がガンを告知された時、医者から渡された安定剤を飲んだ瞬間に絶望や恐怖みたいな負の感情が綺麗さっぱり消えちゃって、「化学物質で制御される自分の『こころ』って一体何なんだ」と怒りがこみ上げてきた、というようなことを言っていて、『ハーモニ…

「人生にも客商売にも向いていない」という呪いの連鎖について

note.com note.com anond.hatelabo.jp こういう話を読んでいると、「生きづらさ」とか「人生無理」なんていうのも、人それぞれ基準が違うのだよなあ、と考えずにはいられない。 僕自身も生きづらさを抱えて生きてきたつもりなのだけれど、なんとか自分なりに…

「ホームレス」について、興味本位で書くことと『cakes』『note』の見世物小屋化

cakes.mu この記事が「炎上」しているというか、多くの批判を受けています。 僕も読んでみたのですが、なんとなく「取材」って言葉を使わなければ、もうちょっと風当たりは弱くなったのではないか、と感じました。 たとえば、「ホームレスの人たちと3年間付…

クリス・ジョンソン投手のカープ退団報道に、いま、思っていること

this.kiji.is クリス・ジョンソン退団か……いや、こう書きながらも、まだ「関係者の話では」であり、正式に発表されてはいないのだから、残留の可能性はあるのではないか、と思いたい気持ちではいるのだ。カープ在籍6年間で通算57勝(37敗)、今年の0勝7敗を…

「企業SNSの中の人」の恍惚と不安

最近、『はてな匿名ダイアリー』に、「企業SNSの中の人」が書いた(と思われる)エントリが相次いで投稿され、話題になっています、anond.hatelabo.jp anond.hatelabo.jp 個人ブログやSNSでさえ、ちょっと注目されると、いわゆる「クソリプ」的なものがやっ…

2020年アメリカ大統領選挙の行方とトランプ大統領の「非常識な」4年間

www3.nhk.or.jp まもなく、アメリカ大統領選挙の投開票が行われます。 4年前、2016年の大統領選挙では、民主党のヒラリー・クリントン候補が結局勝つんだろうな、と思いきや、開票がはじまってみると、共和党のトランプ候補が激戦州で次々に勝利をおさめ、…

『ブログのおわり世界のはじまり』

www.yutanyan.com このエントリを読んで、いろんなブログのことを思い出しました。 冒頭のブログの書き手は「まだまだけっこうみんな現役でがんばっている」と仰っていますが、3年半のあいだに、だいぶ減ってしまったなあ、というのが僕の実感なのです。 多…

「オーケー」と「北の大地の水族館」の「正直」という戦略

www.fnn.jp nlab.itmedia.co.jp 前回、以下のエントリを書いたのですが、やっぱり、「宣伝のためには、ポジティブなことを書かなきゃいけない」という思い込みってあると思うのです。 fujipon.hatenablog.com 「まあ、企業や店だって、売らなきゃいけないの…

「松屋のステーキ丼」に対する、ネットメディアの「レビュー」への疑問

松屋が好きだ。 正直、牛丼は吉野家のほうが美味しいと思うけれど、食券で注文ができて、いろんな定食がある松屋を僕はけっこう愛用してます。 2週間に一度くらいのペースで、新しい定食系のメニューが出るので、一度は食べてみようかな、という気分にさせら…

『きまぐれオレンジ☆ロード』と「ヒロイン属性」について

www.yomiuri.co.jp まつもと泉さん、亡くなられたのか……61歳、いまの世の中では、ちょっと早すぎるよなあ。 僕が、まつもとさんの作品で真っ先に思い出すのは、『きまぐれオレンジ☆ロード』なのですが、この作品が『週刊少年ジャンプ』に連載されていたのは…

石原慶幸選手の引退は、覚悟していたはずなのに、とても寂しい。

www.nikkansports.com 広島・石原慶幸捕手が、今シーズン限りでの引退を発表した。 正直、覚悟はしていた。驚きはない。おそらく、カープファンのほとんどもそうだったはずだ。 今シーズンはとくに、クリス・ジョンソンともなかなか組ませてもらえず、出場試…

映画『TENET テネット』を観て思い出した「タイムトラベルもの」7選

クリストファー・ノーラン監督の映画『TENET テネット』を観ながら、正直「映像はすごいが、理屈はよくわからん。ただ、最後はドラえもん映画でこういうオチを観たような気がする、と思ったんですよ。 作中では、「これはタイムトラベルではない」というよう…

「気が合う」とか「付き合いやすさ」と、「その人との関係を長く続けることができるかどうか」は、違う。

anond.hatelabo.jp 世の中には「自分は人を見る目がある」「あなたがどういう人かわかる」と公言する人が少なからずいる。それを鵜呑みにしてしまう周囲の人もいる。 僕の個人的な見解としては、そういう人の大部分は「本人に見る目があると思い込んでいるだ…

われわれには、テレビを消す自由があるし、スマートフォンの電源を切る自由もある。SNSもニュースサイトも、見ない自由がある。

新型コロナウイルスでの自粛生活が続くなかで、他人の行動にイライラしたり、有名人の訃報が続いたりして、僕もなんだか鬱々としています。もともと「ネガティブ気質」というか、「落ち込むのには、慣れている」つもりなのですが、それでも、ちょっときつい…

「あなたがちゃんと正しい報酬を受け取らなくては、その業界の他の人が困る」

delete-all.hatenablog.com 僕が生きているこの世界というのは、たいそう込み入っているよなあ、と、ときどき思うのです。 冒頭のエントリを読んで、先日書いた、この話を思い出しました。 (すでに文中のリンク先のいくつかは「Not Found」になっているのを…

「GoToトラベル」と「最大多数の最大幸福」

www.watto.nagoya 日本は「再分配によって、さらに格差が拡大している国」なんですよね。 fujipon.hatenadiary.com 先進国における子どもの貧困率を「市場所得」(就労や、金融資産によって得られる所得)と、それから税金と社会保険料を引き、児童手当や年金…

「自分が住む場所を、ちゃんと選ぶ」ということ

今週の2つの出来事。 月曜日に職場の病院に出勤してきたら、こんな話があったのです。「福岡県(たぶん全体、だよね)で、新型コロナウイルスに関する医療に従事している人たちに、5万円の特別手当を出すので、この書類にサインをしてください。職場の病院経…

『銀河英雄伝説』と「ポリティカル・コレクトネス」

anond.hatelabo.jp 僕は30年来の『銀英伝』ファンなので、正直、「1987年完結の作品を、いまさら、2020年のポリティカルコレクトネスに合わせて変える必要はないのでは……」とは思うんですよ。料理が苦手なフレデリカさん、というのも、記憶力抜群、士官学校…

アクセスカウンター