いつか電池がきれるまで

”To write a diary is to die a little.”

2024-01-01から1年間の記事一覧

山本弘さんと「と学会」と、ある『アイの物語』

www.tsogen.co.jp ja.wikipedia.org 山本弘さんの訃報を知って「今の世の中で、68歳で誤嚥性肺炎という死因は、若すぎるよなあ」と驚き、そういえば、もう5年くらい前から、脳梗塞とその後遺症で悩んでおられたな、と思い出しました。 僕は中学校の頃に『コ…

「ファミレスでドリンクバーを理解してくれない老夫婦の話」を読んで思ったこと

nogreenplace.hateblo.jp 病院で仕事をしていると、高齢者と接する機会が多いのです。人が病気をする、あるいは持病が増える年齢というのを考えれば、当たり前のことなのだけれど。 冒頭のエントリを読んでいて、飲食店のアルバイトというのはなかなか大変な…

舞台『骨と軽蔑』感想(2024年3月28日・博多座・夜公演:極力ネタバレなし)

www.keracross.com natalie.mu KERA(ケラリーノ・サンドロヴィッチ)作品をさまざまな演出家の手で立ち上げる「KERA CROSS」シリーズ。そのラストを飾る今回は、KERAが自身の演出で新作「骨と軽蔑」を披露する。本作では、20世紀半ばの、内戦が続くある国の…

水原一平さんの「ギャンブル依存症」と、ふたりの「依存症のひと」

www.yomiuri.co.jp 2024年3月21日の朝、このニュースを知って、驚きました。 えっ、水原一平さんって、ずっと大谷翔平選手の通訳、練習パートナー、そして、良き友人で、アメリカで活躍している大谷選手にとっては、かけがえのない「相棒」だったのに…… 韓国…

川西市の中学校給食での「ふりかけと民主主義」

dot.asahi.com b.hatena.ne.jp 僕が給食を実際に食べていたのは、もう40年くらい前の話なので、現代の給食事情には疎いのだけれど、この記事を読んで最初に思ったのは「ふりかけくらい、好きにしたらいいのに」だったのです。 上の記事には、実際の給食の写…

僕たちは、どう(仕事を)辞めるか

delete-all.hatenablog.com 僕はこれを読みながら、フミコフミオ (id:Delete_All) さん、55歳で営業職を辞めていいんじゃないかな、と思っていた。 しかしながら、世間(はてなブックマーカー)の風は冷たい。 b.hatena.ne.jp 実際のところ、ここでフミコさ…

いま、日本でもっとも有名な探偵(かもしれない)「ミス・シャーロックいずみ」を知っていますか?

www.saga-s.co.jp www.saga-s.co.jp 僕の行動範囲の中心って、基本的に北部九州、とくに福岡、佐賀の両県なのですが、この看板、最近よく見かけるな、と気になってはいたのです。 「浮気調査」に身構えているというわけではなくて、「探偵」って、こんなに顔…

『ファイナルファンタジーVIIリバース』発売と「歴史の終わり」の本当の理由

『ファイナルファンタジーVIIリバース』がついに発売された。 ファイナルファンタジーVII リバース(FINAL FANTASY VII REBIRTH)-PS5スクウェア・エニックスAmazon 前作の『VIIリメイク』はかなり気に入っていて、3D酔いで「うえっ」となり、やたらと硬い敵に…

やらないほうがマシなことばかり、自分から進んでやっている。

※最初にお断りしておきますが、とりとめがない、結論も学びもないエントリです。というか愚痴です。 今はこういうのしか書けないので、間違って読んでしまった方、大変申し訳ありません。 とか言いながらTwitter(X)に更新情報とかも提示しているので、かま…

ぼくたちの好きな「炎上」

anond.hatelabo.jp 僕は炎上が嫌いだ。 ネットで書いていると、こちら側にとっては、なんだか訳のわからない理由で否定されたり、憎まれたりすることがけっこうある。嫌なら読むな、と言いたいところだが、嫌なものをつい見てしまってやっぱりムカつく、とい…

漫画家・芦原妃名子さんの訃報に感じる「やるせなさ」

news.ntv.co.jp このニュースをみて、夜中に思わず「えっ?」という声が出てしまいました。 こんな形で終わってしまっては、誰も救われないし、『セクシー田中さん』の原作漫画もこれで未完になってしまった。これまでの芦原妃名子さんの作品も、「ああ、あ…

どうなるんだろうなあ、『パルワールド』

www.itmedia.co.jp news.denfaminicogamer.jp 『パルワールド』というゲームが話題になっています。 僕もほんの少し(数時間)くらい触ってみたのですが、なかなか面白い。その一方で、「キャラクターが『ポケモン』に似ている」と言われるのもわかります。 …

「倍速視聴」が苦手な世代は、「コンテンツ」と、長年どう接してきたのか?

www.tyoshiki.com 僕はコンテンツを倍速視聴したり、本を速読したりすることはない。 ただ、それが正しいと考えているから、というより、人生の大半が、倍速で観ることが難しい(できない)環境だったから、慣れている方法を続けているだけ、でしかない。 僕…

山崎元さんと「お金」と「怒り」について

diamond.jp media.rakuten-sec.net 経済評論家の山崎元さんが亡くなられた。 食道がんで闘病中であることを公表されていたし、メディアに出演されている姿をみて、痩せてしまったなあ、と心配してもいたのだ。 山崎さんは、金融機関や保険会社が「売りたい(…

2024年の「インターネットと人間の限界」と「面白いこと」について

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくおねがいいたします。 このブログでは、毎年、新年最初のエントリは、「現在のブログ情勢と今年の展望」みたいなことを書いているのです。fujipon.hatenablog.com fujipon.hatenablog.com fujipon.hatenablo…

アクセスカウンター