いつか電池がきれるまで

”To write a diary is to die a little.”

「他人の得が許せない人々」は、どこから来たのか?

dot.asahi.com なんであの人ばっかり……という気持ちは、僕にもあるのです。 ただ、こういう人たちが、本当に最近になって増えてきているのかどうかは、わからないんですよね。 今から8年前、こんな話がありました。 fujipon.hatenadiary.com 一昔前だったら…

東須磨小学校で起こったことと、「大人のイジメ」について

hochi.news www.sankei.com なんでこんなことをする人がいるのだろう、と思うのです。 子供たちに「イジメはいけない」と言っているはずの大人、それも学校の先生が。 まあでも、率直なところ、学校でも医療の現場でも企業のなかでも奥様サークルでも、いじ…

和田誠さんの「夫婦の危機を避ける秘訣」

www.msn.com 和田さん、亡くなられていたのか…… 星新一さんや村上春樹さん、三谷幸喜さんのエッセイのイラストだけでなく、和田さん自身の映画に関するエッセイもすごく魅力的でした。 亡くなられたのは悲しいけれど、冒頭の記事を読むと、最期まで妻の平野…

『スローンとマクヘールの謎の物語』の「ウミガメのスープ」の思い出

先日、久しぶりに大掃除をしていたら、ニンテンドーDSの『スローンとマクヘールの謎の物語2』を見つけた。 僕はこのゲームの『1』にものすごくハマっていたのだが、なぜか『2』は買ったまま積んでしまい、結局、開封すらされていなかったのだ。 スローンとマ…

「『発達障害』の診断名はつかないけれど、社会生活がうまくいかない」という人のための生存戦略

anond.hatelabo.jp このエントリが目に留まったので、役に立つかどうかはわからないけれど、僕に書けることを書いておきます。 もし、この人が必要としているのが「発達障害」(あるいは、その他の精神的な疾患)の診断であるのならば、他の専門医を受診して…

広島カープ・緒方孝市監督の退任に寄せて

www.nikkansports.com 広島カープの緒方孝市監督が退任を発表。 僕はずっとカープと緒方監督をみてきて、ああ、今シーズンで身を引くつもりなのだろうな、と思っていました。 球団側には、リーグ優勝の可能性がほぼ無くなった9月中旬くらいには、辞意を伝え…

クックパッドの凋落と「若者のGoogle離れ」

www.moneypost.jp togetter.com 僕自身はクックパッドをそんなに利用しているわけではないのですが、こういう記事をみていると、IT業界というのは、新しいサービスだと思っていたものが、いつのまにか時代遅れになってしまっているものなのだな、と痛感しま…

「面白いゲームなのに突然遊ばなくなり、エンディングまでたどり着けない症候群」

いま、Nintendo Switchで、『ファイアーエムブレム 風花雪月』をやっている。ファイアーエムブレム 風花雪月 -Switch (『TCGファイアーエムブレム0』限定カード「士官学校の新任教師ベレト」 同梱)出版社/メーカー: 任天堂発売日: 2019/07/26メディア: Video…

「永川劇場」の閉幕に、永川勝浩投手の野球人生を思う。

www.daily.co.jp www.daily.co.jp 永川勝浩投手、17年間、本当にお疲れ様でした。 カープでは数少なくなった「広島市民球場時代を知る選手」であり、球団最多の165セーブをあげた「守護神」だったのですが、カープファンにとっては「9回にランナーを出して、…

「他人に軽んじられる苦しさ」について

anond.hatelabo.jp なんだかとても身につまされる話だなあ、と思いつつ読みました。 僕も長年「影が薄い」というか、「他人に軽んじられやすい」と感じながら生きてきたのです。fujipon.hatenablog.com 大きな声を出して自分の存在をアピールしたり、不当な…

エルドレッド選手の「異なる環境で成功するための思考法」

www.daily.co.jp ありがとう、エルドレッド。素晴らしいスピーチ、最高のセレモニーでした。 去年の後半、なかなか一軍に上がれなかったエルさんに、僕はずっとヤキモキしていました。 いやしかし、新井さんも引退してしまうし、銭ゲバも去ってしまうようだ…

ZOZOの前澤友作社長の退任会見をみて思い出した、面白い「起業家」「起業物語」の本

www.businessinsider.jp ヤフーとZOZOの業務資本提携とZOZOの前澤友作社長の退任には、僕もけっこう驚きました。いや、最近のZOZOの成長の停滞と前澤社長の肝いりではじめたZOZOスーツの不振、ZOZOを支えてきたメーカーに離反の動きが出ていることなどを考え…

「怒りをセーブできなくなった自分」と折り合いをつけて生きる技術

anond.hatelabo.jp この増田さん(『はてな匿名ダイアリー』の著者)は病気がきっかけだったそうなのですが、僕は血圧が高いくらいで他に大きな病気もない(はず)なのに、加齢とともにイライラがひどくなり、刹那の怒りを爆発させてしまいそうな自分に困惑…

「優れたコンテンツを生み出す原資として収益は不可欠なもの」なのだろうか?

staff.hatenablog.com そうか……というか、いままで個人営利利用が許されていなかったから、『はてな』では、いわゆる「いかがでしたかサイト」「勝手サイト」が目立たなかったのだな、と思い至ったのです。 fujipon.hatenablog.com まあでも、これも時代の流…

『鶴瓶の家族に乾杯』での新井さんを観て、「ネットのあちら側からみた世界」を思う。

www4.nhk.or.jp www.sponichi.co.jp 新井さん、やっぱり「持っている」人だなあ、と思いながらこのシーンを観ていました。 あの2017年7月7日の「七夕の奇跡」、新井さんの逆転ホームランは、カープファンにとっては忘れられない名場面です。 こういうオチが…

新学期が始まる前に、いまの「学校」を知るための7冊

夏休みも終わりですね。 しみじみと夏の思い出に浸っていたり、豪雨にため息をついていたり、宿題に追われていたりと、さまざまな晩夏を過ごされていると思います。 いやしかし、子ども時代には「もう終わりか……」と思っていた「子どもの夏休み」が、大人か…

「ハ行」が苦手な僕が、「眼を酷使しない趣味」を考えてみた。

anond.hatelabo.jp https://b.hatena.ne.jp/entry/panel/? b.hatena.ne.jp なんて身につまされる話なんだ…… 物心ついてからはずっとインドア派で、趣味は読書、テレビゲーム、インターネット。 自分でも、「目を酷使する趣味ばっかりだなあ」と思ってはいた…

夏とSNSと私のインターネット

Twitterのタイムラインを眺めていると、安倍首相を支持する人と不支持、あるいは批判している人たちがいる。 韓国を非難している人がいれば、日本の側の対応が問題なのだ、と言い続けている人たちもいる。 そういう政治的な問題とは距離を置いて、自分の趣味…

「現代のアート」について、少しは知っておきたい人のための7冊の本

「アート」に関して、僕は「好きだ、あるいは好きだと自分では思っているけれど、わかっているという自信はない」のです。 とくに「現代アート」については、「これが本当に『アート』なのか?」と言いたくなることもある一方で、こういうのをわかったふりし…

「テレビゲームの映画化」は、なぜ、こんなに難しいのか?

anond.hatelabo.jp 『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』を観て、僕は腹立たしい気分になったのです。 監督や脚本家の自己主張や功名心のために、『ドラゴンクエスト5』の初映像化という大きな節目を台無しにしやがって!っていう。 そもそも、山崎貴監督…

他人事ではない「うつ」に備えるための7冊の本

www.sponichi.co.jp 名倉さんは僕とほぼ同世代ということもあり、このニュースは気になりました。 渡辺満里奈と結婚できても、人は「うつ」になるんだなあ、とか、やや不謹慎なことを考えたりもして。 40代から50代くらいになると、これまでの自分の人生でや…

ディープインパクトがいなくなった世界の片隅で

race.sanspo.com 先日、キングカメハメハの種牡馬引退が発表され、日本の種牡馬も世代交代が進んでいくのだなあ、と感慨深いものがありました。 ディープインパクトも、今年は腰の状態が悪いということで、3月末から種付けを中止して来年に備える、と発表さ…

吉本興業と資本主義社会の未来予想図

hochi.news 加藤さんは悪くない、たぶん。 長年積もり積もったものが、今回の事件をきっかけに噴出してしまった、ということなのだと思います。 ただ、今回の「吉本騒乱」をみていると、加藤さんの参戦が、最初の当事者であった宮迫さんや田村亮さんにとって…

いま、そこにある反社

今回の宮迫さんたちの件については、なんとも言い難い気分になっている。 なんのかんの言っても、詐欺集団に対して仕事として芸をしてお金をもらったのは事実だし、それはけっして「良いこと」ではない。 ただ、「被害者感情を考えろ」とはいうものの、この…

「皆がこれ読んでたら読んでたら世の中もっと良くなるのに」と僕が思っている10冊の本

anond.hatelabo.jp b.hatena.ne.jp ブックマークコメントも含めて、参考になるというか、面白いな、と。 で、僕なりの、この「皆がこれ読んでたら読んでたら世の中もっと良くなるのにという本」を紹介してみたいと思います。 いちおう、これまで僕が自分で読…

「人は、信じたいものを信じる」ようにできている。

anond.hatelabo.jp なぜ人は、こういう、いかにも怪しそうな治療器具や民間療法や風説、新興宗教などを信じてしまうのか? バカだから引っかかるんだろう、そう断じていた時期が僕にもありました。 でも、こうして年を重ねていけばいくほど、わからなくなっ…

「最近のゲームがつらい」40代後半のオッサンの告白

anond.hatelabo.jp これを読んで、「僕のことだ……」と思ったんですよ。 僕が今やっているゲームは、ニンテンドースイッチの『逆転裁判1・2・3』で、『オクトパストラベラー』が3章で長期停滞中。PS4の『ジャッジアイズ』は正月に集中的にやって以来、半分く…

ネットでは完結しなかった「ネット予約」に困惑した話

昨夜、スマートフォンに知らない番号からの着信があったので、「またアンケートとかプロバイダー変更の宣伝か?」と思いつつ、気になったので、Googleでその番号を検索してみたのです。 出てきたのは、翌日の夜にネットで予約していた店だったのですが、留守…

『スーパーマリオメーカー2』で、ある職人見習いが体験した「ゼロの日常」

先週、2019年6月28日に、ニンテンドースイッチで、『スーパーマリオメーカー2』が発売されました。 スーパーマリオメーカー 2 -Switch出版社/メーカー: 任天堂発売日: 2019/06/28メディア: Video Gameこの商品を含むブログを見るスーパーマリオメーカー 2|オ…

インターネットと『デイリーポータルZ』と「老い」について

kaigo.homes.co.jp webtan.impress.co.jp dailyportalz.jp 『デイリーポータルZ』の林雄司編集長へのインタビュー記事が、相次いで出ていて、これは上場でもするのだろうか、と思ったのですが、さすがにそんなことはないですよね。『デイリーポータルZ』に関…

アクセスカウンター