読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか電池がきれるまで

”To write a diary is to die a little.”

地味にすごい! 中公新書でオススメしたい10冊

www.buzzfeed.com 先週末、この記事を見つけました。 『応仁の乱』がベストセラーとなっている中公新書なのですが、正直、なぜ『応仁の乱』がこんなに売れているのだろう?と疑問に感じてはいたのです。 内容がたいしたことない、というわけではなくて、日本…

Amazonの「めんどくささ」に、みんな気づいてきたのかもしれない。

headlines.yahoo.co.jp ネット通販の取扱量の増加によって、宅配業者の仕事が過酷になりすぎ、ヤマト運輸がAmazonの当日配送から撤退するなど、「ネット書店」への風向きが少し変わってきているように思います。 僕はネット書店もリアル書店も(そして電子書…

「レンタルDVDで、一本の映画を何日かに分けて少しずつ観る」のは「おかしい」ですか?

anond.hatelabo.jp これと似たようなことを僕もやっているなあ、と思いながら読みました。 僕の場合は、2時間の映画のDVDだったら、1日1時間で2日間に分けて、ということが多いです。ただ、それ以上細かく「分ける」ことは無いかな。 正直、平日の夜に2時間…

最後の「電王戦」での佐藤名人は、『真田丸』の信繁のようだった。

www.itmedia.co.jp ああ、佐藤名人、やっぱり勝てなかったのか…… もちろん、僕も人間なので、佐藤名人に人間側の最後の輝きをみせてほしい、と願ってもいたのですが、これはもう、必然的な結末だとしか言いようがありません。 「(対局前から)勝つのは相当…

『ど根性ガエルの娘』を読んで、「家族の問題」を作品にすることの難しさを思う。

aoshimabooks.com 『ど根性ガエルの娘』、僕も読んでいたのですが、正直なところ、読むのに疲れてきました。 学生時代は、ハリウッドの量産型アクション映画をみて、「なんでこんなどれもこれも一緒にみえるエンターテインメント映画ばっかりつくられ、観ら…

「正義の味方」という言葉の由来について

anond.hatelabo.jp この『はてな匿名ダイアリー』をみて、僕も以前、なぜ「正義」ではなくて、「正義の味方」なのだろうか?と、疑問になったことを思い出したのです。実は「正義の味方」という表現は、ずっと昔からあったわけではなくて、太平洋戦争が終わ…

バンダイナムコホールディングスの決算から読み取れるのは、『妖怪ウォッチ』のオワコン化だけなのか?

www.itmedia.co.jp グループ全体の売上高トップは「機動戦士ガンダム」。前年度(786億円)からはマイナスだったものの、743億円を売り上げた。国内トイホビー事業でも264億円とトップだった。 大きく伸ばしたのがドラゴンボール。グループ全体で前年度から1…

カープファンに福井優也投手を語らせると、長くなるよ。

gothedistance.hatenablog.com 福井、ああ、福井優也! もう29歳なんですよね、福井投手。 高校時代には愛媛県の済美高校で春の選抜優勝。 高校卒業時の2005年に巨人にドラフト4位で指名されたものの、結局入団しませんでした(巨人にドラフト指名された選手…

5月と眼鏡とマッシュルーム

suminotiger.hatenadiary.jp ※以下のエントリは、お食事中、食直前食直後の方には、おすすめしません。 僕はマッシュルームが嫌いだ。 今は食べられないことはないけれど、なるべく避けて通りたい。 『カレーマルシェ』というレトルトカレーがあって、カレー…

「露出狂」か「いっちょ噛みしたい人」でないと、ネットで生き続けるのは難しい

nogreenplace.hateblo.jp 自己というのもリソースで、無限に湧いてくるリソースなんていうものはどこにもないと思う。自分を切り売りして何かを発信している人は、いつかネタが枯渇する。その時に余所にリソースを求めるのか、自己をもう一度育て直すのかは…

「父の死をSNSに投稿した夫が許せない」という人に「切り捨てること」を勧める人々

togetter.com ゴールデンウイーク明けにこういうのを読むと、五月病が悪化するような気がする、すみません。 最近つくづく思うのは、お金をもらっているわけでもないのに(あるいは、お金が主な目的ではないのに)、個人ブログをやったり、SNSにマメに投稿し…

某中年男性、BSプレミアム『ベスト・アニメ100』の結果に困惑す。

昨日、5月3日、NHKプレミアムで、こんな番組が放送されていました。 www.nhk.or.jp この結果をみて、僕は正直「これが、いまの『ベストアニメ』なのか……」と思った、というか、驚いたというのが率直な感想です。 念のため、投票方法も御紹介しておきますね。…

『ヒカキン密着24時』を観て、「セルフブラック労働」について考えた。

kabumatome.doorblog.jp (たぶん)日本でいちばん有名なYouTuberのHIKAKINさん。 そのHIKAKINさんの24時間に密着(と言っても、撮影・編集も本人)した動画が公開されていました。 ヒカキン密着24時 〜YouTuberの裏側〜 僕自身はHIKAKINさんの動画は全部観…

Webの世界での「先行者利益」について

hatebu.me 『マストドン』かなり話題になっていますね。 最初に名前を聞いたときには「恐竜?」とか思ったのですが、正直、もう新しいWEBサービスを使いこなす時間もなく、これ以上いろんなところに書いても、ただでさえ薄い内容がさらに薄っぺらくなってい…

「『東北で良かった』…東京の皆さんの本音ではありませんか?」にこめられた地方民のルサンチマンを、東京の人々はまだ知らない。

www.asahi.comirorio.jp この件に関しては、あまりにも配慮に欠ける発言ですし、そもそも「あっちの方」という言葉に僕はものすごく引っかかったのです。 じゃあ、あなたにとっての「ここ」は、どこなのですか? 今、しゃべっている「東京」が、「ここ」で、…

「『本屋大賞』を獲れなかった」本当に面白い歴代候補作10冊を選んでみました。

先日、2017年の『本屋大賞』が発表され、恩田陸さんの『蜜蜂と遠雷』が、直木賞との史上初の「二冠」に輝きました。 本屋大賞も2017年で14回目となり、僕は第4回から、全部の候補作を読んでいるのですが(第3回は町田康さんの『告白』のみ未読)、大賞受賞作…

『はてな』と「ネガコメ」と「ジャーナリズム」

『キャスターという仕事』(国谷裕子著・岩波新書)に、こんな話が書かれていました。 1988年、アメリカ大統領選を取材中、私はホワイトハウスでいつも大統領に手厳しい質問をするサム・ドナルドソン記者に、「なぜ、あなたは大統領に厳しい質問ばかりするの…

「降ります!」って、どうしてうまく言えないのだろう?

www.yutorism.jp 先週末、仕事で東京に行った際、「満員電車」を久々に体験することになりました。 金曜日の夕方の都営地下鉄って、こんなものすごいことになっているのか……こんなの、スリとか痴漢とかに遭っても、身動きとれないぞ…… で、まさにこの「降り…

「生きづらさ」をコンテンツにしている、北条かやさんと『イースト・プレス』という出版社

togetter.com 吉田豪さんというか、「サブカルの人」というのは、こういうのを「面白がる」ことが仕事、みたいなところがあるので、吉田さんの「書評」は、「北条かやさんの消費のしかたのひとつ」としては正しいのだと思います。 まあでも、これも、先日の…

SNS時代の美術館や博物館の「写真撮影OK」戦略のゆくえ

www.asahi.com www.yomiuri.co.jp 山本幸三・地方創生相の発言は乱暴だし、いろんな創意工夫をしている学芸員さんたちに失礼だとしか言いようがありません。公立の図書館がみんな「TSUTAYA図書館」になってしまって、地元の文化財を紹介するコーナーがカフェ…

他人には伝わりづらい「コミュニケーション恐怖症」について

hagex.hatenadiary.jp この話を読んで、僕はこの「自称コミュ障」という女性って、僕と似たところがあるなあ、と思ったんですよね。 世の中には「人間大好き」「コミュニケーションこそ人生の喜び!」っていう人がいる一方で、「他人と一緒にいること、日常…

『2017年本屋大賞』は、恩田陸さんの『蜜蜂と遠雷』が史上初の直木賞との二冠達成!

www.oricon.co.jp www.oricon.co.jp 僕としては、事前の予想がけっこういい線いっていたということもあり、納得の結果ではありました。fujipon.hatenablog.com 恩田さんは、第2回の『夜のピクニック』以来、12年ぶりの『本屋大賞』受賞(そして、直木賞との…

2017年「ひとり本屋大賞」発表

※これは僕が個人的に行っている企画で、「本屋大賞」を運営されている方々とは、何の関係もありません。 本屋大賞 「2017年本屋大賞」は、明日、4月11日の夜に発表されます。 というわけで、今年も人の迷惑かえりみず、やってきました電線軍団! もとい、「…

「慰安婦像ツイート炎上事件」について、筒井康隆ファンのひとりとして思うこと

www.asahi.com news.yahoo.co.jp 僕は高校生のときに『48億の妄想』を偶然手に取って以来、筒井康隆さんの大ファンであり続けています。 そもそも『48億の妄想』は、1965年に書かれたものであり、30年前の時点で、すでに20年くらい前の作品だったんですよね…

「ベストペン」「ベストキーボード」を探す、終わりなき旅路

www.tv-asahi.co.jp 2017年4月5日夜に放送された『マツコ&有吉のかりそめ天国』での、久保田アナの「ペンへのこだわり」の話は、なかなか興味深いものがありました。 「これだ!」と思うようなペンにはなかなか巡りあえなくて、そんななかで、無印良品のゲル…

AKB48の「負け組」たちのセカンドキャリア〜『存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48』

存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48 Blu-rayスペシャル・エディション出版社/メーカー: 東宝発売日: 2016/12/14メディア: Blu-rayこの商品を含むブログを見る 内容(「キネマ旬報社」データベースより) 国民的アイドルグループ・AKB48に密着したドキュメン…

「作家」と「炎上芸人」

hagex.hatenadiary.jp 「作家」の定義とは何か?というのは、なかなか難しいところではあるのですが、この「はあちゅう」さんの件については、「肩書き云々よりも、あなた(はあちゅうさん)が気に食わない」ということで、バッシングしていた人もいたのでは…

『怒り新党』の不自然な最終回に、「テレビ番組は誰のものなのか?」と考えた。

昨夜、ほとんど毎週観ていた『マツコ&有吉の怒り新党』の最終回が放送されました。www.tv-asahi.co.jp アイススケートでのパイルドライバーとか、『チャージマン研!』とか、懐かしい、かつ、もう一度観ても笑ってしまう「新・3大」の傑作選など、この傑作…

佐村河内守さんの「真実」という迷宮を記録した、森達也監督のドキュメンタリー『FAKE』

森達也さんの15年ぶりの監督作、ドキュメンタリー映画『FAKE』をDVDで観ました。 この作品、昨年、2016年の夏に公開されて、かなり話題になったのですが、近くに上映館がなくて観に行けず、今回、DVD化されて、ようやく観ることができたのです。 FAKE ディレ…

究極の「マンガモンスター」高橋留美子先生の肖像

togetter.com コミックスが累計2億冊ですよ高橋留美子先生。 1978年デビューだそうですから、もうすぐ漫画家生活40年か…… 僕が小学生の頃、『うる星やつら』のコミックスを読み、アニメを観ていたものなあ。 『めぞん一刻』は、同級生が「これはすごい!」っ…

『カルテット』を観終えて、なんだかとても「みぞみぞする」ので、感想を書いておきます。

www.tbs.co.jp ついに終わってしまいましたね、カルテット。 正直なところ、第8話くらいまでは「終わるどころか、まだ始まってもいないよ」っていうか、「椅子取りゲームに負けたのに、まだ椅子に座っているふりをしている連中」が、ずっと、うだうだしてい…

「アンタッチャブルな正しさ」で、誰かを徹底的に追い詰めるということ

nomuch.hatenablog.com b.hatena.ne.jp これは、能町さんの「逆鱗」に触れることだったのだろうな、と思いながら読みました。 僕は能町さんが言っていることが正しいと思うし、北条かやさんという人は、文章を商売にしているのに、あまりにも配慮も覚悟も足…

「職業に貴賤なし」って他者に言えるのは、神様だけなのかもしれない。

anond.hatelabo.jp いわゆる「釣り」なんでしょうけどねこれ。 暑い日や寒い日に重い荷物を運んでもらうと、仕事とはいえ申し訳ないな、という気分になりますよね。 最近はネットでも「宅配便のキツさ」が話題になることが多くて、正直「Amazonでたくさん買…

「侍ジャパン」が苦手だ。

www.japan-baseball.jp ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が盛り上がってきていて、僕も「身近な人がどこのチームのファンだか確認せずに応援できる日本代表」って、応援しやすくてラクだよなあ、なんて思いながら観戦しております。 でも、こういう…

「借りる」ということのプレッシャーについて

fujipon.hatenablog.com b.hatena.ne.jp 上記のエントリには、予想外に反響がありました。 『怒り新党』で放送されていたものを元にしているので、なんだかちょっと申し訳なかったな、とも思うのですが、マツコさんや有吉さんが「洗わないなんて非常識」と言…

『情熱大陸』のプロデューサーの「暴言」報道に、「プライベートモード」が失われた社会を感じた。

zasshi.news.yahoo.co.jp 僕はこの「問題発言」をしたプロデューサー・福岡元啓さんの著書を読んだことがあります。 fujipon.hatenadiary.com 福岡さんは、もともと文化系で、けっこうな苦労人だったみたいなのですが、「体育会系文化」になんとか適応して、…

「出前の器は洗って返さない」という「非常識」な人たちの言い分

netallica.yahoo.co.jp 終わっちゃうんですね、『怒り新党』。 3月8日の放送のなかで、こんな「国民の声」が採りあげられていました。 私はアルバイトで宅配寿司の配達をしているのですが、桶を洗わずに返す人がとても多いのです。信じられません。 独り暮ら…

「餌だけ食うのは有り」とか言う人を、信用してはいけない。

www.hitode-festival.com どうしても書いておきたいので書きます。 このエントリ、内容的には、高額のセミナーの入口になる無料本を試しに読んでみた、というもので、何度も「セミナーへの参加はおすすめしません」と強調もされています。 そんなに悪意はな…

「ちきりんの中の人」伊賀泰代さんを社外取締役にした、クックパッドの「合理性」

kabumatome.doorblog.jp hagex.hatenadiary.jp ちきりんさん(と同一人物とされる伊賀泰代さん)が『クックパッド』の社外取締役に就任された、というのが話題になっているのですが、2015年9月に、ちきりんさんは、 「食も、『家で料理する』という習慣は、…

「ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に続編は必要なのか?」問題

mdpr.jp matome.naver.jp 僕は「続編は不要、というかむしろ作らないでほしい派」なんですよ。 原作も現時点では続編はないし、ドラマでも「良い終わりかた」だったと思うので。 fujipon.hatenablog.com でもまあなんというか、個人的にはあの「新婚旅行の帰…

「村上春樹という騎士団長」について、酔った勢いで、ダラダラと書いてみた。

lfk.hatenablog.com 僕もこの『クローズアップ現代』観ました。 冒頭で爆笑問題の太田光さんが、苦笑しながらこんな話をしていたのです。 かっこつけてんじゃねえよ、ってところがちょっとあって、サンドイッチを作ってビールで流し込むみたいなことばっかり…

三浦知良選手の「50歳現役」と武幸四郎騎手の「38歳での引退」

number.bunshun.jp Number(ナンバー)922号 三浦知良、50歳 まだやるよ。 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2017/02/23メディア: 雑誌この商品を含むブログを見る 現在書店に並んでいる『Number』…

「実は貧乏」じゃなくて、「実は金持ち」が悪口になる世界

plagmaticjam.hatenablog.com 「権威」という言葉を不快に感じる人が多いのか、上記のエントリには、けっこう批判的なブックマークコメントが多いようです。b.hatena.ne.jp 言及されている、あざなわさんのエントリには、僕も「何この自分から突っかかってお…

『はてなブログ』で、「いい記事を書く」ということ

「はてな」的な話を書いてみる。 www.nek654-yurulife.com うーむ。 このエントリを読みながら考えていた。 そもそも、「いい記事」とは何なのか? たくさんの人に読んでもらえる(PV(ページビュー)が多い)と「いい記事」なのか、多くの人がブックマーク…

『しくじり先生』の坂本ちゃんの授業と『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』

news.livedoor.com shikujiri-matome.com 一昨日の『しくじり先生』に、「坂本ちゃん」が先生として登壇していました。 ああ、そういえばいたよなあ、坂本ちゃん。もう50歳になったのか。 あの「電波少年的東大一直線」懐かしい。 勉強をはじめた年齢や最初…

僕が「ノーコンティニュー主義者」だった頃

jp.automaton.am 面白いなあ、今度僕も息子がどんな反応を示すか、試してみよう、と思いながら読みました。 でも、この「一度遊んだら、もういいや」っていうのは「今の子どもだから」じゃないのかもしれません。 僕も最近ゲームをやるとき、RPGとかでも「寄…

能力や仕事の内容と「給料」が正比例している世の中は、地獄なのかもしれない。

togetter.com 正直、このくらいの能力がある人だったら、たしかに時給1240円は安いな、と僕も思うんですよ。 僕はわりとキュレーターの人が書いた本とかも読んでいるのですが、こういう美術館の仕事って、憧れている人が多いわりには求人の枠が少ないので、…

40代半ばの「ゲームセンター中年」が、『アメトーーク!』の「ゲームセンター芸人」を観た!

www.tv-asahi.co.jp 僕はちょうど土田さんや有野さんと同じくらいの年齢(40代半ば)です。 いやほんと、懐かしいなこれ。 fujipon.hatenablog.com 『スペースインベーダー』(1978)、『ギャラクシアン』(79)、『パックマン』(80)、『ドンキーコング』…

「読書に集中する方法」と僕が睡眠時間を削って読んだ本8冊

anond.hatelabo.jp ブックマークコメントでも、多くの人が「自分なりの集中法」を書いていました。 b.hatena.ne.jp 僕が集中できる環境というのは、電車や飛行機での移動中(車は酔うので無理)なんですよね。 本を読もうと思って、博多から東京まで、飛行機…

アメリカ政府を告発したスノーデン氏が「インターネット」について語ったこと

シチズンフォー スノーデンの暴露 [DVD]出版社/メーカー: 松竹発売日: 2017/01/06メディア: DVDこの商品を含むブログ (3件) を見る 内容(「キネマ旬報社」データベースより) 米政府によるスパイ行為を、元CIA職員が告発したスノーデン事件の真相を記録した…