読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか電池がきれるまで

”To write a diary is to die a little.”

『怒り新党』の不自然な最終回に、「テレビ番組は誰のものなのか?」と考えた。

昨夜、ほとんど毎週観ていた『マツコ&有吉の怒り新党』の最終回が放送されました。www.tv-asahi.co.jp アイススケートでのパイルドライバーとか、『チャージマン研!』とか、懐かしい、かつ、もう一度観ても笑ってしまう「新・3大」の傑作選など、この傑作…

佐村河内守さんの「真実」という迷宮を記録した、森達也監督のドキュメンタリー『FAKE』

森達也さんの15年ぶりの監督作、ドキュメンタリー映画『FAKE』をDVDで観ました。 この作品、昨年、2016年の夏に公開されて、かなり話題になったのですが、近くに上映館がなくて観に行けず、今回、DVD化されて、ようやく観ることができたのです。 FAKE ディレ…

究極の「マンガモンスター」高橋留美子先生の肖像

togetter.com コミックスが累計2億冊ですよ高橋留美子先生。 1978年デビューだそうですから、もうすぐ漫画家生活40年か…… 僕が小学生の頃、『うる星やつら』のコミックスを読み、アニメを観ていたものなあ。 『めぞん一刻』は、同級生が「これはすごい!」っ…

『カルテット』を観終えて、なんだかとても「みぞみぞする」ので、感想を書いておきます。

www.tbs.co.jp ついに終わってしまいましたね、カルテット。 正直なところ、第8話くらいまでは「終わるどころか、まだ始まってもいないよ」っていうか、「椅子取りゲームに負けたのに、まだ椅子に座っているふりをしている連中」が、ずっと、うだうだしてい…

「アンタッチャブルな正しさ」で、誰かを徹底的に追い詰めるということ

nomuch.hatenablog.com b.hatena.ne.jp これは、能町さんの「逆鱗」に触れることだったのだろうな、と思いながら読みました。 僕は能町さんが言っていることが正しいと思うし、北条かやさんという人は、文章を商売にしているのに、あまりにも配慮も覚悟も足…

「職業に貴賤なし」って他者に言えるのは、神様だけなのかもしれない。

anond.hatelabo.jp いわゆる「釣り」なんでしょうけどねこれ。 暑い日や寒い日に重い荷物を運んでもらうと、仕事とはいえ申し訳ないな、という気分になりますよね。 最近はネットでも「宅配便のキツさ」が話題になることが多くて、正直「Amazonでたくさん買…

「侍ジャパン」が苦手だ。

www.japan-baseball.jp ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が盛り上がってきていて、僕も「身近な人がどこのチームのファンだか確認せずに応援できる日本代表」って、応援しやすくてラクだよなあ、なんて思いながら観戦しております。 でも、こういう…

「借りる」ということのプレッシャーについて

fujipon.hatenablog.com b.hatena.ne.jp 上記のエントリには、予想外に反響がありました。 『怒り新党』で放送されていたものを元にしているので、なんだかちょっと申し訳なかったな、とも思うのですが、マツコさんや有吉さんが「洗わないなんて非常識」と言…

『情熱大陸』のプロデューサーの「暴言」報道に、「プライベートモード」が失われた社会を感じた。

zasshi.news.yahoo.co.jp 僕はこの「問題発言」をしたプロデューサー・福岡元啓さんの著書を読んだことがあります。 fujipon.hatenadiary.com 福岡さんは、もともと文化系で、けっこうな苦労人だったみたいなのですが、「体育会系文化」になんとか適応して、…

「出前の器は洗って返さない」という「非常識」な人たちの言い分

netallica.yahoo.co.jp 終わっちゃうんですね、『怒り新党』。 3月8日の放送のなかで、こんな「国民の声」が採りあげられていました。 私はアルバイトで宅配寿司の配達をしているのですが、桶を洗わずに返す人がとても多いのです。信じられません。 独り暮ら…

「餌だけ食うのは有り」とか言う人を、信用してはいけない。

www.hitode-festival.com どうしても書いておきたいので書きます。 このエントリ、内容的には、高額のセミナーの入口になる無料本を試しに読んでみた、というもので、何度も「セミナーへの参加はおすすめしません」と強調もされています。 そんなに悪意はな…

「ちきりんの中の人」伊賀泰代さんを社外取締役にした、クックパッドの「合理性」

kabumatome.doorblog.jp hagex.hatenadiary.jp ちきりんさん(と同一人物とされる伊賀泰代さん)が『クックパッド』の社外取締役に就任された、というのが話題になっているのですが、2015年9月に、ちきりんさんは、 「食も、『家で料理する』という習慣は、…

「ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に続編は必要なのか?」問題

mdpr.jp matome.naver.jp 僕は「続編は不要、というかむしろ作らないでほしい派」なんですよ。 原作も現時点では続編はないし、ドラマでも「良い終わりかた」だったと思うので。 fujipon.hatenablog.com でもまあなんというか、個人的にはあの「新婚旅行の帰…

「村上春樹という騎士団長」について、酔った勢いで、ダラダラと書いてみた。

lfk.hatenablog.com 僕もこの『クローズアップ現代』観ました。 冒頭で爆笑問題の太田光さんが、苦笑しながらこんな話をしていたのです。 かっこつけてんじゃねえよ、ってところがちょっとあって、サンドイッチを作ってビールで流し込むみたいなことばっかり…

三浦知良選手の「50歳現役」と武幸四郎騎手の「38歳での引退」

number.bunshun.jp Number(ナンバー)922号 三浦知良、50歳 まだやるよ。 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2017/02/23メディア: 雑誌この商品を含むブログを見る 現在書店に並んでいる『Number』…

「実は貧乏」じゃなくて、「実は金持ち」が悪口になる世界

plagmaticjam.hatenablog.com 「権威」という言葉を不快に感じる人が多いのか、上記のエントリには、けっこう批判的なブックマークコメントが多いようです。b.hatena.ne.jp 言及されている、あざなわさんのエントリには、僕も「何この自分から突っかかってお…

『はてなブログ』で、「いい記事を書く」ということ

「はてな」的な話を書いてみる。 www.nek654-yurulife.com うーむ。 このエントリを読みながら考えていた。 そもそも、「いい記事」とは何なのか? たくさんの人に読んでもらえる(PV(ページビュー)が多い)と「いい記事」なのか、多くの人がブックマーク…

『しくじり先生』の坂本ちゃんの授業と『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』

news.livedoor.com shikujiri-matome.com 一昨日の『しくじり先生』に、「坂本ちゃん」が先生として登壇していました。 ああ、そういえばいたよなあ、坂本ちゃん。もう50歳になったのか。 あの「電波少年的東大一直線」懐かしい。 勉強をはじめた年齢や最初…

僕が「ノーコンティニュー主義者」だった頃

jp.automaton.am 面白いなあ、今度僕も息子がどんな反応を示すか、試してみよう、と思いながら読みました。 でも、この「一度遊んだら、もういいや」っていうのは「今の子どもだから」じゃないのかもしれません。 僕も最近ゲームをやるとき、RPGとかでも「寄…

能力や仕事の内容と「給料」が正比例している世の中は、地獄なのかもしれない。

togetter.com 正直、このくらいの能力がある人だったら、たしかに時給1240円は安いな、と僕も思うんですよ。 僕はわりとキュレーターの人が書いた本とかも読んでいるのですが、こういう美術館の仕事って、憧れている人が多いわりには求人の枠が少ないので、…

40代半ばの「ゲームセンター中年」が、『アメトーーク!』の「ゲームセンター芸人」を観た!

www.tv-asahi.co.jp 僕はちょうど土田さんや有野さんと同じくらいの年齢(40代半ば)です。 いやほんと、懐かしいなこれ。 fujipon.hatenablog.com 『スペースインベーダー』(1978)、『ギャラクシアン』(79)、『パックマン』(80)、『ドンキーコング』…

「読書に集中する方法」と僕が睡眠時間を削って読んだ本8冊

anond.hatelabo.jp ブックマークコメントでも、多くの人が「自分なりの集中法」を書いていました。 b.hatena.ne.jp 僕が集中できる環境というのは、電車や飛行機での移動中(車は酔うので無理)なんですよね。 本を読もうと思って、博多から東京まで、飛行機…

アメリカ政府を告発したスノーデン氏が「インターネット」について語ったこと

シチズンフォー スノーデンの暴露 [DVD]出版社/メーカー: 松竹発売日: 2017/01/06メディア: DVDこの商品を含むブログ (3件) を見る 内容(「キネマ旬報社」データベースより) 米政府によるスパイ行為を、元CIA職員が告発したスノーデン事件の真相を記録した…

清水富美加さんの電撃引退と「電通過労死事件」

nlab.itmedia.co.jp headlines.yahoo.co.jp headlines.yahoo.co.jp まあなんというか、芥川龍之介の『藪の中』みたいなもので、登場人物それぞれの立場からの「真実」みたいなものがあって、結局のところ、外野からはなんとも言いようがない話ではありますね…

「建国記念の日」にオススメしたい「歴史」の本10選

最近「歴史」に関する本が、けっこう流行っているような気がします。 「歴史」といっても、大河ドラマで扱われるような、特定の人物や時代を深堀するものから、人類が生まれてからの「通史」的なものまで。 とくに、後者の「かなり俯瞰的に人類史をみる」本…

ドラマ『カルテット』の視聴率が、「右肩下がり」になっている。

www.tbs.co.jp www.nikkansports.com ドラマ『カルテット』の視聴率、第1話から、9.8%、9.6、7.8、7.2と、「右肩下がり」ですか……個人的には、「ちょっとこれは感じ悪いなあ、とか、なんでこんな使い古された「ダメな人」シーンを入れるのだろう、と思いつ…

何かが「好き」であることと、それを「収益化」できるというのは、たぶん少し違うのだと思う。

nyaaat.hatenablog.com sakenominimal.hatenablog.com この2つのエントリを読んで。 僕自身は、お金のためにブログを書いているわけではないけれど、少しだけでもお金を稼げるのはモチベーションの一部にはなっています。 内容的にも「100%宣伝」というのは…

或る「貼り紙系の店」での出来事

先日、家から比較的近い中規模書店(そんなに広くはないけれど、岩波新書の新刊が並んでいるくらい、と言えば、なんとなくどのくらいの大きさなのか、わかる人にはわかるのではなかろうか)を訪れました。 マンガはそんなに読まないのですけど、桜玉吉先生の…

「信用できる奴は自分から信じろなんて言わねえよ」

競馬で勝つことの難しさについて、浅田次郎さんが書いていたことを思い出します。 うろ覚えで申し訳ないのだが、浅田さんはこう言っていました。 競馬での収支というと、みんな買った馬券と配当金だけを比べて「いくら勝った!」とか言ってしまいがちだけれ…

『杉乃井ホテル』のゲームコーナーの思い出

mubou.seesaa.net ああ、懐かしいなあ、ホテルのゲームコーナー。 僕が小〜中学生の頃は、街のゲームセンターには補導員や「お金貸してくれない?」って寄ってくる怖いヤンキーが出没していたため、なかなかゲームセンターで遊ぶことができなかったんですよ…

「結婚20年で、約束通り離婚した」というタクシー運転手さんの話

headlines.yahoo.co.jp 一昨日(2017年1月30日)のお昼頃、ラジオを聴いていたら、この「東京でタクシーの初乗り運賃が410円になった」という話題をパーソナリティの女性がしていたのです。 「みなさんは、タクシーの運転手さんに話しかけられるのって好きで…

「PTAやばい」。でも、「PTA的なもの」を捨ててしまうのも難しい。

anond.hatelabo.jp www.buzzfeed.com toyokeizai.net nemurenai-same.hatenadiary.jp PTAの活動に対する疑問が、ここにきて一気にネットから噴出してきた、という感じですね。 僕自身はそんなに深くPTA活動にコミットしているわけではありませんし、子どもも…

「どんなに面白い映画でも時計が気になる」私たちについて

最近、映画の観かた、についての興味深い文章を立て続けに読みました。 anond.hatelabo.jp anond.hatelabo.jp そういえば、先日(2017年1月11日)の『怒り新党』で、23歳女性からの「どんなに面白い映画でも時計が気になる私」という「国民の声」が紹介され…

「親と子の問題」について考えるための8冊の本

gerusea.hatenablog.com あの『ど根性ガエルの娘』の「15話」を読んで、しばらく考え込んでしまいました。 率直に言うと、僕は、あんまり驚かなかったというか、「そういうことだったのか」と、むしろ腑に落ちた感じがしたんですよね。 実際、いろんな人に話…

『週刊SPA!』の松尾スズキさんと「こだま」さんの対談を読んだ。

今日(2017年1月24日)発売の『週刊SPA!』に、松尾スズキさんと「こだま」さんの対談が載っていました。 3ページほどのそんなに長くはない対談だったのですが、そのなかで、松尾さんの大ファンだという「こだま」さんが、こんなことを仰っていたのです。 こ…

キングコング西野さんと「プログを炎上させるための3つの要件」

lineblog.me これを読みながら考えていたんですけど、結局のところ、 …ていうか、最初からビジネスの話だけをしていたら、もう少しご理解いただけのかもしれませんね。ごめんなさい。 ということなのかな、って。 いや、「だけ」じゃなくても「お金がない子…

狩野英孝さんの「17歳との淫行疑惑」と芸能人スキャンダルに対する世間のリテラシーについて

www.sponichi.co.jp こちらで会見の全編映像が観られます。 thepage.jp この件で、今日狩野さんの会見が行われると聞いて、ネットでも大炎上しているかと思いきや、最初の記事でのYahoo!ニュースのコメント欄をみてみると、意外とそうでもないな、と。 こち…

キングコング西野さんの「お金の奴隷解放宣言。」について、僕も考えてみた。

lineblog.me spotlight-media.jp この西野さんの「『えんとつ町のプペル』WEBでの全ページ無料公開」に対して、ネット上では賛否両論のようです。 僕が観測した範囲では、twitterでは批判が多く、facebookでは称賛の割合が高い、という印象です。 キンコン西…

『ニューダンガンロンパV3』ネタバレ感想〜なぜ、「超高校級の絶望ゲーム」になってしまったのか?

ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期 - PS4出版社/メーカー: スパイク・チュンソフト発売日: 2017/01/12メディア: Video Gameこの商品を含むブログ (3件) を見るニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期 - PS Vita出版社/メーカー: ス…

ちきりんさんと伊賀泰代さんという「ふたりの著者」と「ひとつのテーマ」

【ちょっとだけ宣伝】 『Books&Apps』に書かせていただきました。 blog.tinect.jp blog.tinect.jp僕はさておき、錚々たる書き手が揃っているブログですので、読んでみていただけると幸いです。 【以下が今回の本文です】 生産性作者: 伊賀泰代出版社/メーカ…

僕は「新しいゲームが生まれない時代」を生きているのかもしれない

いま、PS4で『ニューダンガンロンパV3』を熱心にやっているのですが、まあなんというか、素晴らしく面白いけれど、とても殺伐としたシーンが多いゲームでもあるんですよね。 PSVITAでやった『カオスチャイルド』というゲームも、すごくよくできた物語でのめ…

カンニング竹山さんの「すべらない話」と他者の「感想」を否定するということ

ninicosachico.hatenablog.com zuisho.hatenadiary.jp azanaerunawano5to4.hatenablog.com 「笑い」っていうのは、難しいよね。 fujipon.hatenablog.com 去年、上記のようなエントリを書きながら、「僕も『繊細チンピラ』なのかもしれないな……」って思ってい…

『声優総選挙2017』を観ながら、日高のり子さんの「がけっぷちトリオ」からの旅路を思い出していた。

www.excite.co.jp この番組、僕も3時間観ていました。 1位は「野沢雅子枠」なのかと思いきや、野沢さんが2位で、山寺宏一さんが1位。 しかも、野沢さんが248ポイントで、山寺さんは470ポイント。 技術と同時に「声優」の仕事の枠を広げてくれた人、として、…

武豊騎手の『吉野家』と、僕の家族の『すき家』

1月8日に、関西テレビ制作の日曜競馬中継『競馬BEAT』を観ました。 新年最初の放送ということで、特別企画として、武豊騎手に麒麟の川島さんがインタビューしていたのです。 昨年末の有馬記念、キタサンブラックで最後にサトノダイヤモンドに差されて2着に終…

「人生経験マウンティング」したがる人たちについての一考察

www.news-postseven.com news.biglobe.ne.jp この石田衣良さんの言葉を読んで、僕もなんだかすごく嫌な気分になったんですよね。 『君の名は。』が気に入らないのなら、作品を批判すればいいのに、なんで監督の人生経験を(勝手に想像して)揶揄するのだろう…

『ファイナルファンタジー15』は、本当に「クソゲー」なのだろうか?(極力ネタバレなし)

ファイナルファンタジー XV 初回生産特典 武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱 - PS4出版社/メーカー: スクウェア・エニックス発売日: 2016/11/29メディア: Video Gameこの商品を含むブログ (16件) を見る 僕は結局発売日に買…

「ネットで書くこと、書き続けること」の耐えられない軽さと重さ

毎年、最初のエントリは、「ブログの話」みたいなのを書いています。 (今年は『ゆく美 くる美』のことを紹介したくて、そちらになってしまいましたが) fujipon.hatenablog.com fujipon.hatenablog.com 昨年末、「ネットで書くこと」について、気になるエン…

『日曜美術館40周年特集「ゆく美 くる美」』が面白かった!(再放送予定あり)

新年あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 www4.nhk.or.jp www.cinra.net 昨夜、1月1日を迎えたあと、さてどうしようか、と思いつつテレビを眺めていると、Eテレの『日曜美術館40周年特集「ゆく美 くる美」』という番組をみか…

2016年の『いつか電池がきれるまで』を振り返って

2016年も、残りわずかになりました。 年末恒例の企画として、2015年の『いつか電池がきれるまで』のなかの10個のエントリを紹介しつつ、今年を振り返ってみます。 fujipon.hatenablog.com かなり長いエントリ、かつかなり個人的なことばかり書いているので(…

『朝まで!ドキュメント72時間2016』の視聴者人気ベスト10を観た。

www4.nhk.or.jp 今年のテレビ番組のなかで、通年では『真田丸』と並んで楽しみにしていたのが、この『ドキュメント72時間』でした。 「面白い人を見つけて追いかける」番組が多いなかで、ひとつの場所にカメラを据えて、そこに来る人々を定点観測していく、…