いつか電池がきれるまで

”To write a diary is to die a little.”

野球

ありがとう、鉄人・衣笠祥雄。僕らの背番号「3」

www.nikkansports.com 1番ショート・高橋慶彦、2番セカンド・木下、3番ライト・ライトル、4番センター・山本浩二、5番ファースト・水谷、6番サード・衣笠、7番レフト・ギャレット、8番キャッチャー・水沼。 あれから40年近く経っているのに、僕はあの「200発…

その「笑顔の理由」は。

先週の火曜日、カープとDeNAとのCSファイナル第5戦、逆転され、1点負けている場面で登板したカープの大瀬良大地投手は、最初の1つのアウトをとったとき、ガッツポーズをしてみせた。 ああ、気合い入っているな、頼むぞ大瀬良! しかしながら、その回、2アウ…

「ドラフト緊急生特番!『お母さんありがとう』」の望月涼太選手のエピソードを観て、考えたこと。

www.tbs.co.jp 昨夜、「ドラフト緊急生特番!『お母さんありがとう』」というのを観ていたんですよ。 こんなお涙頂戴番組に泣かされないぞ!と言いたいところなのですが、カープの大瀬良大地投手と弟さんのエピソードを観て以来、毎年ドラフトの余韻を感じつ…

プロ野球のCSというのは、「理不尽なシステム」だからこそ盛り上がる。

www.asahi.comwww.asahi.com 今當遠離臨表涕泣不知所言 ペナントレースで圧倒的な強さをみせて、2位阪神とは10ゲーム差、3位DeNAとは14.5ゲーム差で独走優勝した広島カープ。 しかしながら、昨年、黒田博樹が遺してくれた「宿題」である日本シリーズ制覇の夢…

梵英心内野手の退団に、いちカープファンとして思うこと。

www.sponichi.co.jp 野球ファンにとっては、寂しいニュースが多い時期になりましたね。 今シーズンのカープは、まだこれからCS、日本シリーズ(出たい!)と続くわけですが、先日の江草投手の引退に続いて、長年カープを支えてきた梵英心選手が退団し、他球…

2017年9月18日。広島カープ、セリーグ連覇!

www.hochi.co.jp 今年の胴上げは、リアルタイムで観ていなかったのです。 去年、2016年9月10日は、テレビの前で、黒田さんと新井さんの抱擁をみて、僕も一緒に涙していたというのに。 今年は、去年リーグ優勝でも日本シリーズでもできなかった、地元マツダス…

大瀬良大地選手の「優しさを強さにする」生き方

headlines.yahoo.co.jp 前原淳さんのカープの記事は、いつも、熱い。 というか、カープファンとして、こんなの読んだら泣くにきまってるじゃないかほんと困るよありがとう。 僕が大瀬良大地という人のことをはじめて認識したのは、ドラフト会議の日だった。 …

カープファンに福井優也投手を語らせると、長くなるよ。

gothedistance.hatenablog.com 福井、ああ、福井優也! もう29歳なんですよね、福井投手。 高校時代には愛媛県の済美高校で春の選抜優勝。 高校卒業時の2005年に巨人にドラフト4位で指名されたものの、結局入団しませんでした(巨人にドラフト指名された選手…

「侍ジャパン」が苦手だ。

www.japan-baseball.jp ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が盛り上がってきていて、僕も「身近な人がどこのチームのファンだか確認せずに応援できる日本代表」って、応援しやすくてラクだよなあ、なんて思いながら観戦しております。 でも、こういう…

黒田さん、こちらこそ、素晴らしい夢をみせてくれて、ありがとうございました。

www.asahi.com www.sanspo.com www.hochi.co.jp www.hochi.co.jp カープファンのひとりとして、覚悟はしていたつもりでした。 ずっとカープの試合を、黒田のピッチングを観ていれば、今年の後半の黒田のピッチングが本来のものではないことはわかったし、そ…

「ハマの番長」三浦大輔投手が教えてくれた「ベテランの役割」

www.sanspo.com 「ハマの番長」三浦大輔投手が引退を発表。 僕は横浜ファンじゃないんだけれど、FA権をとったとき、メディアでは「阪神入り」が報じられていた三浦投手が、条件面で劣る横浜に残留したのをみて、(カープ戦以外では)ずっと応援していました…

広島カープが、25年ぶりのリーグ優勝を決めた日、2016年9月10日。

9回の裏、中崎がマウンドにいつものようにふてぶてしく立っていました。 僕は、やっぱり石原さんキャッチング上手いなあ、いいキャッチャーだよなあ、なんて思いながら観ていたのです。 あれ、25年ぶりの優勝のはずなのに、なんだか感動しないなあ、なんて思…

クローズアップ現代+の『「神ってる」広島東洋カープ優勝へ! 〜こうしてチームは覚醒した〜』を観て

www.nhk.or.jp おお、デーモン閣下のユニフォームの背番号は「666」! 谷原章介さんのカープ愛がすごすぎて、インタビューが早送りされてる! 今日決まれば言うことなし、だったのでしょうけど、カープはマツダスタジアムで3連勝して、やれるだけのことはや…

高校時代の清原和博さんが表紙の『Number』の「甲子園最強打者伝説。」を読んで思ったこと

PL時代の清原を表紙にもってきた「Number」最新号の編集後記。これが編集長、これが雑誌だ。 pic.twitter.com/VmUA9Z38wQ— 古賀史健 (@fumiken) 2016年8月12日 このツイートをみて、『Number』のKindle版を購入し、特集記事「甲子園最強打者伝説。」の「清原…

「あの」新井貴浩さんが2000本安打を達成した夜に

www.nikkansports.com 新井貴浩選手、2000本安打達成、おめでとうございます! そして、新井さんがカープのユニフォームを着て、この記録を達成してくれたことに、心から感謝します。 ……というか、僕は新井さんが2014年のオフに阪神からの自由契約を選択した…

2016年4月20日、日本プロ野球界に生まれた「二つの記録」の話

2016年4月20日。 日本のプロ野球に、ふたつの記録が生まれました(そのうちのひとつは「生まれた」というか「厳密には『生まれなかった』のですが)。 ひとつめはこれ。 www.nikkansports.com この柳田選手の開幕からの連続試合四球記録、僕が住んでいる北部…

1980年代の『ゲーム・ミュージック・ラバーズ・オンリー』

www.tv-asahi.co.jp このあいだの日曜日、2016年4月3日の『題名のない音楽会』は、『ファイナルファンタジーの音楽会』でした。 観客席の高校生くらいの女の子が、ニコニコしながら手を叩いているのを観て、「ああ、ゲームミュージックって、ここまで『みん…

高木京介投手の「供述」と「道を踏み外さずに生きる」ということ

www.sanspo.com また「巨人」かよ、しかも他の3人が無期失格処分になったあとも誤魔化そうとしていたなんて、悪質なヤツだな、まあ、ナベツネが辞任したことで野球界に貢献したと言えなくもないか、などと「アンチ巨人」の僕は、溜飲を下げていたのです。 し…

木村省吾選手の「残念なFA」に思う。

zasshi.news.yahoo.co.jp 広島カープからFA宣言していた木村省吾選手が、キャンプでのテストを経て、西武ライオンズへの入団決定。 カープファンとしては、年俸2000万円+出来高、という条件に、それだったらカープに残留したほうが良かったのでは……と考えず…

清原和博さんと「男らしさ」という呪縛

www.sponichi.co.jp 清原、逮捕か…… 驚きはしませんでした。 ああ、そうか、今日だったか、というのが、率直な印象でした。 物心ついたときからカープファンだった僕にとって、清原選手というのはつねに「相手チームの選手」で、正直なところ、あまり好感は…

黒田博樹、来年も現役続行の「決断」

www.nikkansports.com このニュースをネットで観て、不意に涙が出てきて、困っています。 ここまで去就を不鮮明にしていて、ここで引退っていうのは、黒田の性格からすると、できないはずだ、前田健太はメジャーに行ってしまうから、自分も今年抜けたらカー…

「プレミア12」の準決勝、日本対韓国の9回に起こった「悲劇」とは何だったのか?

www.nikkansports.comwww.nikkansports.com 「負けたら驚いた!」(丹波哲郎風に) というか、僕自身は「プレミア12」にあまり興味がなくて、日本の快進撃にも「そりゃまあ、メジャーリーガー出てないし、気合い入ってるのは、アジアの国(日本、台湾、韓国…

「戦力外になった男」の分岐点

www.nikkansports.com そうか、篠田戦力外か…… カープファンにとっては「未完の左腕エース」であり、左投手が慢性的に不足しているチームのなかで、「実は現役選手のなかでは、チーム内で通算最多勝左腕」だったんですよね。 例年春先は絶好調なのに、暑くな…

河内貴哉投手の「最高の16年間」

www.sponichi.co.jp 河内投手、ついに戦力外か…… 今年の4月の阪神戦、ピンチの場面でシーズン初登板したのですが、ボコボコに打たれてしまい、結局、その一試合のみで再度2軍へ逆戻り。 この阪神戦での投球は、調子云々というよりは、いまの河内の球威だと、…

なぜ、2015年の広島カープは優勝できなかったのか?

www.nikkansports.com うーむ。 率直に言うと、お盆明けにナゴヤドームで3連敗した時点で、「今年はダメかな……」と思ってはいたのですが、上位3チーム(ヤクルト・巨人・阪神)も、どこかが突き抜けるほどの強さもなく、9月8日からの起死回生の5連勝(2引き…

帰ってきた「家出息子」

参考リンク(1):涙の退団から7年…新井 広島復帰決断 年俸10分の1でも“勝負”優先(スポニチアネックス)涙の退団から7年…新井 広島復帰決断 年俸10分の1でも“勝負”優先 ― スポニチ Sponichi Annex 野球 涙の退団から7年…新井 広島復帰決断 年俸10分の…

好漢・バリントンとの早すぎる別れ

朝起きて、スマーフォンでネットをみていたら、「広島・バリントンの退団が決定」とのニュースに悶絶。 いや、またどうせ憶測記事かなんかだろう、と思っていたのだが、有力スポーツ誌や時事通信までが報じていて、万事休す。 ああ、先日、「バリントンに現…

「ヘッドハンティングされた男」のこと

あなたは、ある中堅企業に10年勤めていて、かなりの実績をあげていたとする。 その企業は、けっして待遇が良いわけではない。 残業は多いし、給料は同業他社と比較すると安い。 だが、基本的に情には厚く、辞めると自分から言わないかぎりは、ほぼ終身雇用が…

楽天・田中将大投手の「酷使」について

参考リンク(1):勝てば良いってもんじゃない。「マーも則本もわしが壊した」星野仙一 - kojitakenの日記 前置きとして話しておきますが、僕は広島カープファンで、巨人にも楽天に思い入れはありませんでした。ただ、率直なところ、「カープがCSファイナル…

アクセスカウンター