いつか電池がきれるまで

”To write a diary is to die a little.”

映画

今からでもTSUTAYAで借りられる、あまりにもベタな「本当に面白い映画」5選

もう、タイトル通りの内容です。 秋の夜長の連休。とくに出かける用事もないので、DVDでも借りてくるか、という皆様に、あえて「ベタすぎてもう誰も紹介しないけれど、(僕にとって)本当に面白い映画」を5つ御紹介したく存じます。 (1)タイタニック (期…

「優しさ」って、残酷だ。

映画『トゥルー・グリット』感想(琥珀色の戯言) 僕はこの映画を観てからずっと、「優しさ」について考えています。 (以下ネタばれなので、この映画をこれから観ようと思っている人は読まないでね) この映画、主人公の女の子マティ・ロスは、父親の復讐を…

アクセスカウンター