いつか電池がきれるまで

”To write a diary is to die a little.”

しばらく充電します(更新停止のご報告)

諸事情(というほどのことでもありませんが)のため、しばらくこの『いつか電池がきれるまで』の更新をお休みします。
文字どおりの「充電期間」ということで。


2か月くらいで、たぶん戻ってきますので、ご心配なく。


それまでは、こちらで旅日記を書いています。
note.mu
有料(マガジン全記事で300円)かつ、別に有益な内容でもないので、購入はオススメしません。
私的な内容もあるので、大勢に読んでほしいというわけでもないですし。
それでも興味を持たれた方は、読んでやってください。


それでは、夏休みが終わったら、またここでお会いしましょう。