いつか電池がきれるまで

”To write a diary is to die a little.”

『なんでも鑑定団』には、なぜかずっと、吉田真由子さんがいた。

www.sponichi.co.jp

www.sponichi.co.jp


ここ数日間、世間をにぎわせてきた「『なんでも鑑定団』で石坂浩二さんが干されている問題」なのですが、結局、石坂さんの降板とBSでの新番組への転身、ということで決着がつきそうです。
まあ、2年くらい「石坂さんがあまり映っていない状態」は続いていて、それが話題になりはじめたのが最近、そして、このタイミングでの降板発表ですから、どちらかの陣営の「意図的なリーク」だった可能性はありそうですね。

大部分の視聴者にとっての石坂さんの存在は、鑑定団の「象徴」ではあったのだけれども、出番が少ないことにちょっと引っかかりながらも、『鑑定団』を観たり観なかったりする決めてになるほどではない、というのが実際のところだったのでしょう。
僕は最近は、月に1〜2回、あとは特番を録画して観るくらいだったので、「変化」もあまり意識していなかったのですけど。


石坂さんの降板については、噂になっている「無礼なプロデューサー」に対して不快ではあるものの、74歳という石坂さんの年齢と20年以上の番組でのキャリアを考えると、「イメージ刷新のための降板」というのも、悲しくはあるけれど、理解はできるんですよ。
ああいう「パワハラ的な経緯」が絡まない降板なら、「任期満了」という雰囲気になったのではなかろうか。
ちゃんと「石坂さんにふさわしい受け皿」まで用意されているみたいですし。
BSとはいえ、4月からの新番組を数日間で用意できるはずはないので、これは「既定路線」だったのでしょうね。


このテレビ東京からの発表を観て、僕はちょっと心配になってしまいました。


えっ、吉田真由子さんも降板なのか……


率直に言うと、石坂さんは、『鑑定団』がなくても、仕事に困るとか、メディアで姿が観られなくなる、ということはないはずです。
それに対して、吉田真由子さんは……


1974年生まれの吉田真由子さんは、1993年にドラマ『高校教師』に出演。
1994年10月から、『なんでも鑑定団』の二代目アシスタントを勤めていました。
(調べていて、「えっ、ずっと吉田さんじゃなかったんだ……」と)
2009年に結婚。
『なんでも鑑定団』の2015年7月21日放送回で「日本のテレビ番組の女性アシスタント最長記録」を更新されたそうです(それまでの1位は『探偵!ナイトスクープ』の岡部まりさんの20年9ヶ月)。


吉田真由子さんには、吉田真希子さんという5歳年上のお姉さんがいて、1990年代半ばくらいには、真由子さん単独や、姉妹でのグラビアが青年漫画誌の巻頭を飾っていました。
愛想が悪いのか、「クール」なのか、微妙なラインだったんだよなあ、吉田姉妹。


グラビアアイドルから、ドラマにバラエティに活躍の場を拡げて……あれ?


と拍子抜けするくらい、吉田真由子さんは、いつの間にかグラビアで見かけることもなくなり、テレビドラマには何度か出演歴があるものの「演じる」ということに不向きな感じだったのです。
「にぎやかし」として、島田紳助さんの隣に立っているだけの、一時的な仕事だったと思われた『なんでも鑑定団』なのですが、この番組だけがずっと続き、吉田真由子さんは「『なんでも鑑定団』のアシスタントの人」としてのみ、世間に認知されるようになりました。


Wikipediaで確認すると、他にはまったく仕事をしていない、というわけではなさそうなんですが、ぽつぽつとドラマに脇役で出たり、バラエティ番組に呼ばれたり、という程度。
いくら週に1回のレギュラー番組を持っているだけとはいえ、これで食べていけるのだろうか、ギャラが安そうなテレビ東京で、しかも、ほとんど仕事らしい仕事をしているようにも見えない「アシスタント」なのに……と疑問だったのです。


島田紳助さんには「日本一やる気のないアシスタント」なんて言われてましたし、視聴者である僕からみても、「骨董への興味のなさ」がにじみ出ていたんですよね。
態度が悪い、とかいうんじゃなくて、本当に「やる気がない」感じだったんだよなあ。
ただ、僕は無愛想な人になんとなく惹かれるところがあって、吉田真由子さんというのは「けっこう気になる人」だったんですよね。
売り出し中のタレントが、がんばって、明るく振る舞っているのを観ると、いたたまれなくなるのですが、吉田真由子さんの場合は「それで芸能界で生きていけるのか?」なんて心配してみたり。


20年前に、雑誌の巻頭グラビアを席巻していた吉田真由子さんが、まさか『なんでも鑑定団』の人として、ここまで生き抜いてくることになろうとは思いませんでした。
本人だって、想定外だったに違いありません。
グラビアアイドルは、(結婚などでの引退も含めて)途中で消えてしまったり、アダルト路線やバラエティタレントに転身してしまったりするものなのですが、あんなに面白くなさそうにやっていた番組で、記録までつくってしまうんだからなあ。


僕も最近は「おお、吉田真由子さん、まだアシスタントやってるなあ」って、『鑑定団』を観るたびに確認していました。
島田紳助さんが去っても、吉田真由子さんは、まだそこにいた。
相変わらず、つまんないな、という顔をして。


石坂さんとともに「あまり画面に出てこないタレント」を2人も抱えて番組をつくっているというのは、ある意味贅沢ですよね、テレビ東京も。
ただ、「お宝」に熱くなっている出演者たちを蚊帳の外から眺めている吉田真由子、という構図は、『鑑定団』が偏りすぎないためには、けっこう重要だったのかもしれない、なんて、いまさらなから考えてもみるのです。


『鑑定団』が終わったら、吉田さんはどうなってしまうのだろうか。
僕は石坂さんよりも、吉田さんのほうが心配です。
結婚もされていますし、家庭重視、とかになるのかもしれませんが、もともと週1回にアルバイトに出かけていくような生活だったのだから、本人の生活ぶりは、あまり変わらないのかな。


ちなみに、お姉さんの吉田真希子さんの現状は、こんな感じ。
ameblo.jp


「食」に関連した仕事を中心に活動されているようです。


とりあえず、あの「綺麗だけど無愛想だった姉妹」の今後の人生に、幸多からんことを。


あっ、これを書いている途中に見かけたのですが、本日、1月30日の23時30分からの『有吉反省会』に、吉田真由子さんが出演されるそうです。このタイミングで、というのを考えると、裏ではいろんなことがすでに決まってはいたんでしょうね。


吉田真由子さんの「反省」は、ちょっと楽しみだな。
www.ntv.co.jp



アイドル黄金伝説 吉田真由子 [DVD]

アイドル黄金伝説 吉田真由子 [DVD]